芸スポ速報ニュース+

芸能&スポーツ情報を中心にいち早く新鮮な話題のニュースをお届け!


    人気の商品が日替わりで登場。毎日お得

    picture
    1:5ch名無し民2022/10/07(金) 10:12:22.09ID:CAP_USER9

    https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221006-00000214-spnannex-000-4-view.jpg


    世耕弘成氏

    自民・世耕氏 旧統一教会「賛同議員いない」発言にSNS猛ツッコミ「賛同しないのに教祖褒めちぎるの?」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221006-00000214-spnannex-soci



     自民党の世耕弘成参院幹事長が6日、参院本会議で、党と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係について「“しょく罪を続けよ”として、多額の献金を強いてきたこの団体の教義に賛同する我が党議員は1人もいません」と述べ、国会内が騒然とする一幕があった。

     岸田文雄首相の所信表明演説についての代表質問に立った世耕氏は、教団との関係に関する質問文の中で「“日本人はしょく罪を続けよ”として、多額の献金を強いてきたこの団体の教義に賛同する我が党議員は1人もいません」と、断定調で話した。

     議場内が「え~?」とザワつく中、世耕氏はさらに教団との関係が取りざたされた安倍晋三元首相にも言及した。「安倍元総理は、戦後70年談話で“戦争に関わりのない世代に謝罪を続ける宿命を負わせてはならない”とした政治家です。この教団とは、真逆の考えに立つ政治家でありました」。再びざわめく声とともに、拍手がまじり合った。

     9月に自民党所属の国会議員を対象にした調査で、教団と接点があったことを報告した議員は、379人のうち追加公表も含め180人と、半数近くに上った。中でも山際大志郎経済再生担当相は、調査後も次々と接点が指摘されている。そんな中での世耕氏の「1人もいません」発言だけに、物議を醸しそうだ。

     ツイッターには「いや、無理があるでしょ」「国会の場で、胸を張って、国民に嘘を述べた。これが自民党なんだ」などと、世耕氏の発言を疑問視する声が多数、上がっている。

     また「賛同もしないのに、講演に行き、祝電を打ち、選挙協力を求めていたわけだ。それはそれで議員として、いや、人として不適切な行為だと思うがいかがだろうか?」「賛同もしていないのに3代続けて世話になったり『#マザームーン』と言ってみたりするのかねwちゃんちゃらおかしい」「賛同もしないのに集会に出て教祖教団を褒めちぎるの?」「賛同したからこんな事になってんじゃん?賛同しない人達が真のお父様だのマザームーンだの言います?」と、説得力のなさにツッコミの書き込みも多く見られた。

    関連記事
    山際大臣、選挙スタッフに統一教会信者が…「証拠写真」を入手 教会大幹部の運転手を務めた過去も

    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/10051131/



    【世耕参院幹事長「旧統一教会の賛同議員いない」←SNS猛ツッコミ「賛同しないのに教祖褒めちぎるの?」】の続きを読む

    1:5ch名無し民2022/10/07(金) 09:16:15.94ID:CAP_USER9

    DAZN News 10/6(木) 20:01

    ドイツ代表の報酬額にも大きな驚きを見せなかった内田篤人(C)DAZN

    【国内サッカー・ニュース】DAZNの『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME #102』では、特別ゲストとして松井大輔氏が登場。ヨーロッパでプレーする日本人選手の活躍を振り返り、日本代表のお金事情もエピソードを明かした。

    来月に開幕を迎えるカタールワールドカップに向けて、各国で様々な動きが出て来てる中で日本と同じグループリーグに入っているドイツ代表が今大会の選手一人あたりの報酬額を発表した。

    グループリーグ首位突破:5万ユーロ(約700万円)
    準々決勝進出:10万ユーロ(約1400万円)
    準優勝進出:15万ユーロ(約2100万円)
    3位:20万ユーロ(約2800万円)
    準優勝:25万ユーロ(約3500万円)
    優勝:40ユーロ(約5600万円)

    これを受け、内田篤人氏は「選手各々によると思う」と前置きした上で「所属クラブの報酬と比較すれば、そんなに大きな額ではない」と告白。「ドイツ代表の選手くらいになると、クラブの1試合の勝利給であのくらいはもらっていると思う」と実体験を交えて明かした。

    そして、話は日本代表の報酬事情に発展。特別ゲストの松井大輔氏は2010年の南アフリカワールドカップの時のことを例に出し、「当時はまだ実績がなかったから明記されていなくて、1試合いくらですごく揉めたよね」と衝撃事実を暴露。「まだ自国開催以外では1回も勝ったことがないのに、確か1試合50万か100万くらいでクラブと同じくらいの額で『それってどうなの?夢がないじゃん』ってなったよね」と続けた。

    さらに昔の時代の話になり、松井氏は「元を正せば、カズさん(三浦知良)が代表のときはお金が出ていなかったからね」と教え、「カズさんがわざわざサッカー協会に交渉にしに行った。だから、カズさんがそういうシステムを全部作ってくれたんだよ」と、内田と一緒に感謝した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/781d196c003cc52354ffd840e1a4f384cbf0e3f3



    【【サッカー】日本代表の“お金事情”「南アフリカのときは揉めたよね」】の続きを読む

    picture
    1:5ch名無し民2022/10/06(木) 17:15:15.46ID:CAP_USER9

    【特撮】企画段階の仮称は「宇宙刑事Z」「ギンブリッド」…「宇宙刑事ギャバン」を決定づけた1枚のイメージボード



    【【宇宙刑事ギャバン】企画段階の仮称は「宇宙刑事Z」「ギンブリッド」…】の続きを読む

    このページのトップヘ