芸スポ速報ニュース+

芸能&スポーツ情報を中心にいち早く新鮮な話題のニュースをお届け!


    人気の商品が日替わりで登場。毎日お得

    picture
    1:5ch名無し民2022/09/27(火) 14:20:38.99ID:CAP_USER9

    東出昌大が語った離婚後の生活、家賃ゼロ・携帯電話は圏外・汲み取り式トイレ「自給自足の全貌」


    「山での暮らしを始めて、かれこれ半年ですね」と、発売中の『週刊文春CINEMA!』で現在の生活を語った東出昌大。彼が住むといわれている山小屋へ実際に行ってみると「臆測で書かれたくない」と本人が取材に対応してくれた。

    清らかな水が流れる関東近郊の山あい。9月下旬、斜面に立つ山小屋から1人の男性が現れた。
    ラフなファッションながら、8頭身のスタイルでスターのオーラが漏れ出ている。

    「今年の春頃から東出昌大さんをよく見かけるようになりましたね。もともと狩猟をするためにこのあたりにはよく来ていたそうですが、本格的に狩猟をしようと引っ越してきたみたいです。こちらにいるときは、山小屋のオーナーの男性と一緒に活動されていることが多いですよ」(町の住民)


    発売中の『週刊文春CINEMA!』では、山での生活についてインタビューに答えている東出。

    《狩猟と出会ったのは、千松信也さんの『ぼくは猟師になった』という本を読んだのがきっかけです》と、狩猟に興味を持ったきっかけを明かしていた。


    週刊女性記者が訪れる数日前まで、彼は新作映画の撮影を行っていたようで、

    「ドキュメンタリー作家の森達也氏が初めて手がける劇映画『福田村事件(仮)』に出演するため、1か月近く関西方面で撮影を行っていました。また、年末から来年にかけて主演映画2作品の公開も決まっています」(スポーツ紙記者)


    山菜を収穫して、薪割りをする生活

    この日は中古の乗用車に乗って1人で現れた東出。しばらくすると、長靴に履き替えて畑のほうへ。どうやら夕食の食材を選んでいるようだ。 山菜を収穫し終えると、すぐさま斧を持って庭に移動。慣れた手つきで薪割りを行うと、山小屋に戻っていった。

    「東出さんが住んでいる小屋にはお風呂がないようで、小屋にいるときは毎日のように近くの温泉に来ています。いろいろな作業をされているようで、いつも手は真っ黒ですね。常連は高齢の方が多いので、俳優の東出さんだと気づいている方は少ないと思います。芸能人とは思えないほど気さくで、すっかりこの町に溶け込んでいますよ」(温泉施設の常連客)


    夜になると荷物を持った東出が小屋から出てきた。
    車を走らせて到着したのは、やはり近所の温泉施設。現在の生活について話を聞くため、車から出てきたところを直撃すると─。

    「臆測で事実と違うことを書かれるのはイヤなので、きちんと自分からお話ししたい」と翌日、週刊女性記者を改めて山小屋に招いてくれた。


    ─ここで生活しようと思った理由は?

    「去年、狩猟の下見でこのあたりに来たときに車がパンクしてしまって。そのときにたまたま通りかかって助けてくれた方に事情を話したところ、空いていたこの場所を貸していただけることになったんです。ありがたいことにタダで貸してもらっています」


    ─かなり古い小屋のように見えますが、住みにくい部分も多いのでは? 

    「ここは携帯電話の電波もつながりません。トイレも汲み取り式ですし、電気は通っていますが、ガスと水道も通っていませんからね。布団もないので寝るときは寝袋を使うなど、確かに不便な部分もあります。ただ、役者でいるときは常に緊張の連続なので、ロケ弁も味がしないくらい追い込まれている状態のことも多い。でもここに来ると、食べ物もひとつひとつ美味しさを感じながら食べることができるので、僕にとってはここでの生活のほうが居心地がいいんです」


    ─主に狩猟で生活されているんですよね?

    「僕がやっているのは“単独忍び”という1人で狩りをするスタイル。仕留めた獣は自らさばき、余った部分は食肉加工工場へ持っていって、ソーセージにしています。あとは近くで採れた山菜や、近所の方にいただいた野菜などを食べて生活しているので、食費も0円に近いですね」


    現在住む山小屋の隣に目を向けると、建設中と思われる小屋が。

    「将来的にはそっちの小屋に住もうと思って、1人で作っているところなんです」と、笑顔で答えてくれた。

    地域の猟友会メンバーや近隣住民からは“でっくん”と呼ばれているそうで、地元の人たちにも好意的に迎えられているようだ。


    全文

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2d310fb3a25ae8d05ed73fdc00b5c2c1b340022c





    前スレ

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664232611/



    【【芸能】東出昌大、離婚後の生活 家賃ゼロ・携帯電話は圏外・汲み取り式トイレ…山小屋に住み1人で狩りをして「自給自足」生活】の続きを読む

    picture
    1:5ch名無し民2022/09/27(火) 21:38:10.74ID:CAP_USER9

    9/27(火) 17:28配信
    スポニチアネックス

    世良公則 「山上さんを侮辱、許せない」と投稿した人物の通報検討へ 山上容疑者モデル映画批判影響か

     歌手の世良公則(66)が26日、自身のツイッターを更新。安倍晋三元首相を殺害したとして送検された山上徹也容疑者をモデルにした映画「REVOLUTION+1」を批判する投稿に対し、「許せない」と書き込んだフォロワーの通報を検討していることを明かした。

     「昨日から繰り返し『山上さんを批判し侮辱した世良公則が許せない』と投稿するこの人物に対し、オフィシャルから再三警告をしたが削除されない 内容から危険な人物と判断 事務所から警察に報告する案件であるとの連絡を受けた」とした。

     世良は25日の投稿で、映画公開を痛烈に批判。ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相の「私はテロ○ストの名前を言うことはない。命を奪われた人達の名前を呼ぼうNZは男に何も与えない名前もだ」という言葉を引用し、「元テロ○ストが安倍元総理殺害 山上容疑者を映画化 国葬儀前先行上映との報道 この異常な状態を許す それが今の日本」と批判。「国・メディアは全力でこれに警鐘を鳴らすべき」と訴えた。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220927-00000241-spnannex-000-7-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6e6fbbc339728db7713b1208cf2018fe327941



    【写真】世良公則が「事務所から警察に報告する案件と連絡を受けた」とした投稿(ツイッターから)

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/27/jpeg/20220927s00041000442000p_view.webp



    【世良公則 「山上さんを侮辱、許せない」と投稿した人物の通報検討へ 山上容疑者モデル映画批判影響か】の続きを読む

    picture
    1:5ch名無し民2022/09/27(火) 13:23:44.06ID:CAP_USER9

    9/27(火) 13:16配信
    東スポWeb

     お笑い芸人のバービー(38)が27日のTBS系「ひるおび!」に出演。同日に行われた安倍晋三元首相の国葬儀について、改めて疑問の声をあげた。

     バービーは「安倍さんには弔意を示して手を合わせたい。今回、弔意については自由で強制しないというのはいいと思う。一方でそれなら、なぜ国の予算を使うのは違うのかなとも思う」と私見を述べた。

     これについて政治評論家の田崎史郎氏は「弔意を強制しないのは、岸田政権が世論に配慮したから。でもそれなら国葬にしないで国民葬にすれば良かった」と解説し、ここまでのプロセスに問題があったと指摘した。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220927-00240113-tospoweb-000-1-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/667446706fc291fbf339abbb6098b24417aef797



    【バービーが安倍元首相の国葬に私見「国の予算を使うのは違うのかなとも思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ